Archive


2014/07/01

ISSEY MIYAKE リングプリーツキャンペーン 展開中!




「リングプリーツシリーズ」の世界を表現したスペシャルムービーを特設サイトにて公開。

リングプリーツは、「イッセイ ミヤケ」が樹木の年輪から着想を得て開発した360度曲線折りのプリーツテクニック。
すべてのアイテムは平らな場所に置くと丸まり、年輪のようなディテールとコンパクトなフォルムへと変形する。


特設サイト http://2014aw.isseymiyake.com


また6月30日から1週間、表参道駅コンコースでキャンペーンを実施する。
柱巻き11本とデジタルサイネージ、青山学院方面改札出口のポスターなど駅のビジュアルをジャックする。

さらに、7月8日から全国で立ち上がる2014-15年秋冬コレクションと合わせ、
7月1日から5店の「イッセイ ミヤケ」ショップでもスペシャルディスプレーを行なう。
実施店舗は、7月1日から青山店、船場店、銀座店、松屋銀座本店正面ウインドー。7月8日から神戸店。



【スペシャルディスプレイ 展開店舗】

7/1(火) ~
ISSEY MIYAKE/ AOYAMA、ISSEY MIYAKE/ SEMBA、ELTTOB TEP ISSEYMIYAKE/ GINZA、松屋銀座本店正面ウィンドウ

7/8(火) ~ ISSEY MIYAKE/ KOBE



企画演出:辻川幸一郎
デザイナー:北山雅和
ムービーカメラマン:重森豊太郎
グラフィックカメラマン:半沢健
美術:柳町建夫






2014/03/26

photographer 半沢健 『HI-LITE 写真展』



昨日東京もついに桜の開花宣言がでましたね。
その知らせを受け目黒川の桜を見に行きました。すると何百とある木のほんのいくつかにピンク色の花を発見。
これからが楽しみでなりません!

そんな素敵な時期に、photographer 半沢健の写真展が開催されます。





『HI-LITE 写真展』

半沢のライフワークでもある旅をすること。
その旅の途中、偶然もう何年も忘れ去られた廃車を発見。そのことがきっかけでこの作品が生まれました。
日本各地で時間が止まった車と、知っているようで知らない、でもどこか懐かしい風景をおさめた写真展です。


会期/ 2014.3.29 (sat) – 2014.4.13 (sun)
時間/ 11:00 – 20:00
会場/ 104 Rmond 目黒区大橋1-6-4 坂本ビル ガレージ
トークショー/ 4.5 (sat) 18:00 –

*会場では『HI-LITE 写真集』をご購入いただけます。お気軽にお手に取ってご覧ください。


会期中に目黒川の桜が見頃を迎えます。
この時期だけの特別な景色を見ながら、会場まで足をお運びくださいませ。



2014/02/13

コマーシャル・フォト 3月号 は必見!!



GLASSLOFTからのお知らせです。

明日2月15日(土)発売の『コマーシャル・フォト 2014年3月号』は、
弊社所属ディレクター 関根光才 特集 です!

http://www.genkosha.co.jp/cp/

関根のバックグラウンド、制作に取り組む姿勢・想い、日本⇔海外で活躍する彼だからこそ語れることなど、
普段では聞けない話しが書かれています。

いつも関根とご一緒されている皆さま、これから関根と何かしたい!という方、初めて関根を知る方、
ぜひこれを見て関根のことを知っていただければ嬉しいです!


暦の上では春ですが、窓から見える景色はほど遠いものです。
早く春が来てほしいと思う反面、こたつみかんは手放したくないと思ってしまったり。
春の足音が聞こえるのはまだ先のようなので、もう少し冬だけの暖かさに身を委ねちゃいましょう。
風は万病の元。暖かくしてお過ごしくださいませ。


関根の作品はこちらでご覧頂けます。http://glassloft.jp/glassloft/category/kosai-sekine

*閲覧には専用IDおよびPASSWORDが必要です。下記よりご申請をお願いします。
http://glassloft.jp/cgi-bin/request/mailform.html




2014/02/06

photographer 半沢健 『INFINITY VS ~僕らと、たった一人のモナ~ 』




半沢健が参加している写真展 『INFINITY VS 〜僕らと、たった一人のモナ〜』が明日から始まります。
若干15歳にして海外有名エージェントとの契約が決定した注目度大のモデル 松岡モナを、
東京のトップフォトグラファー9名が撮影。

世界に羽ばたくミューズはそれぞれのフォトグラファーが描く主人公となり、
変幻自在にキャラクターを演じ、彼らが求める世界感を作り出しています。

見応えのある写真展となっています。ぜひ皆さん足をお運びくださいませ。



写真展 『INFINITY VS 〜僕らと、たった一人のモナ〜』


会期:2014.02.07(金)〜02.24(月)

会場:渋谷パルコ パート1・3F パルコミュージアム

時間:OPEN 10:00/CLOSE 21:00(最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで) *2月10日(月)は休館

入場料:一般 ¥200/小学生以下 無料  *会期中ご本人に限り何度でも再入場可能

写真家:北島明/小林幹幸/笹口悦民/設楽茂男/鶴田直樹/中村和孝/半沢健/舞山秀一/Rrosemary

モデル:松岡モナ

トークショー:2014.02.07(金)、14(金)、21(金) 19:00〜 *半沢は21日(金)に登場します


詳細はパルコミュージアム ウェブサイトをご覧ください。
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=630

2013/12/17

GLASSLOFTよりお知らせ: 「声」にまつわる森本千絵展



外の空気も日々駆け足で冷え込んできていますね。
事務所の窓から見える景色もすっかり冬になりました。
年の瀬ということもあり忙しい日々を送る中、少し変わった体験してみませんか?

GLASSLOFTよりお知らせです。
美術 佐々木尚が縁あって参加しております『「声」にまつわる森本千絵展』が
12月18日より青山スパイラルガーデンにて開催されます。

スパイラルホールで開催される公演、ジャン・コクトー作「声」。
本展では、舞台美術を手がける goen° 森本千絵さんが、この戯曲からインスピレーションを得て、
豊かに広がる「声」にまつわる彼女の世界を、佐々木を始め写真家の上田義彦さん、音楽家の高木正勝さん、
開発ユニットAR三兄弟 ら気鋭のアーティストが表現しております。

佐々木も手がけた展示の一つである『受話木』は、
高木さんの音楽と来場者の「声」を再構成し108個の受話器から降り注ぐという大型インスタレーション。
この摩訶不思議な世界を是非体験してみてください!


「声」にまつわる森本千絵展 開催概要

会期|2013 年 12 月 18 日(水)~26 日(木) 11:00~20:00 ※20 日~24 日は 21:00 まで
会場|スパイラルガーデン(スパイラル 1F)  東京都港区南青山 5-6-23  入場無料
主催|「声」にまつわる森本千絵展実行委員会
協賛|凸版印刷株式会社
協力|キヤノンマーケティングジャパン株式会社
企画制作|シス・カンパニー、スパイラル
企画協力|goen°

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_925.html